‐北辺廃徊図会‐ 廃墟と産業遺産03 岩見沢市・上砂川町・歌志内市・赤平市・芦別市・沼田町  
■BACK - TOP - NEXT■
タイトル画像 ■廃墟と産業遺産 03
空知地方 岩見沢市(万字地区)
>>岩見沢市の廃墟と産業遺産の探訪写真画像 ⇒サムネイルをクリックすると別窓で拡大画像を表示します
※13-09-16:画像を全てサムネイル表示化・画像を800×600に拡大・画像を増やしました
 【万 字】 旧北炭幌内鉱業所万字炭鉱選炭場遺構
 ・・・現・万字炭山森林公園内にある旧北炭幌内鉱業所万字炭鉱の選炭場遺構。建造物の一部が残るのみ。
  旧北炭幌内鉱業所万字炭鉱選炭場遺構 (2003-09-14)
旧北炭幌内鉱業所万字炭鉱の選炭場遺構旧北炭幌内鉱業所万字炭鉱の選炭場遺構旧北炭幌内鉱業所万字炭鉱の選炭場遺構
 【万 字】 二代目・英橋
 ・・・道道38号夕張岩見沢線の現役「三代目・英橋」の隣にひっそりと残る「二代目・英橋」。
  二代目・英橋 (2007-11-03)
二代目・英橋二代目・英橋二代目・英橋二代目・英橋
二代目・英橋
 【万 字】 万字市街旧万字炭山駅跡付近に残る廃屋
  旧万字炭山駅跡付近に残る廃屋 (2003-09-14)
旧万字炭山駅跡付近に残る廃屋旧万字炭山駅跡付近に残る廃屋旧万字炭山駅跡付近に残る廃屋
タイトル画像 ■廃墟と産業遺産 03
空知地方 上砂川町
>>上砂川町の廃墟と産業遺産の探訪写真画像 ⇒サムネイルをクリックすると別窓で拡大画像を表示します
※13-09-16:画像を全てサムネイル表示化・画像を800×600に拡大・画像を増やしました
 【本 町】 旧三井砂川炭鉱中央立て坑櫓
 ・・・閉山後は無重力実験センターに転用されていたが、残念ながら2002年末に撤退となり再び廃墟化した。
  旧三井砂川炭鉱中央立て坑櫓 (2003-07-05)
旧三井砂川炭鉱中央立て坑櫓旧三井砂川炭鉱中央立て坑櫓旧三井砂川炭鉱中央立て坑櫓
タイトル画像 ■廃墟と産業遺産 03
空知地方 歌志内市
>>歌志内市の廃墟と産業遺産の探訪写真画像 ⇒サムネイルをクリックすると別窓で拡大画像を表示します
※13-09-16:画像を全てサムネイル表示化・画像を800×600に拡大・画像を増やしました
 【東 光】 旧空知炭鉱立て坑
 ・・・1995年まで操業していた旧空知炭鉱の立て坑施設。近代的な外観が、現役時代の雰囲気をよく残している。
  旧空知炭鉱立て坑 (2003-05-07)
旧空知炭鉱立て坑
 【上 歌】 旧住友赤平炭鉱上歌排気立て坑
 ・・・歌志内市側に残る旧住友赤平炭鉱上歌排気立て坑。緑色の塗装が、周りの風景とマッチしている。
  旧住友赤平炭鉱上歌排気立て坑 (2003-07-05)
旧住友赤平炭鉱上歌排気立て坑旧住友赤平炭鉱上歌排気立て坑旧住友赤平炭鉱上歌排気立て坑
 【上 歌】 旧上歌会館(悲別ロマン座)
 ・・・住友上歌志内鉱の厚生(劇場)施設だった旧上歌会館(後に倉本聡脚本のTVドラマに因み悲別ロマン座に)。
  旧上歌会館(悲別ロマン座)と敷地内に保存されているトロッコ (2003-07-05)
旧上歌会館(悲別ロマン座)敷地内に保存されているトロッコ
 【中 村】 旧住友歌志内炭鉱密閉坑口
 ・・・「チロルの湯」駐車場奥に残る旧住友歌志内炭鉱密閉坑口と、「楽生園」駐車場の後背山腹に潜む坑口跡。
  旧住友歌志内炭鉱密閉坑口 (2004-11-04)
旧住友歌志内炭鉱密閉坑口旧住友歌志内炭鉱密閉坑口旧住友歌志内炭鉱密閉坑口
  現「楽生園」駐車場背後の山腹に潜む坑口跡 (2004-11-04)
現「楽生園」駐車場背後の山腹に潜む坑口跡現「楽生園」駐車場背後の山腹に潜む坑口跡
タイトル画像 ■廃墟と産業遺産 03
空知地方 芦別市
>>芦別市の廃墟と産業遺産の探訪写真画像 ⇒サムネイルをクリックすると別窓で拡大画像を表示します
※13-09-16:画像を全てサムネイル表示化・画像を800×600に拡大・画像を増やしました
 【本 町】 旧三井芦別炭鉱の三池8トン有線電車 (2010-07-19)
 ・・・芦別市立図書館前庭に保存されている、旧三井芦別炭鉱で使われていた三池8トン有線電車。
 1953(昭和28)年4月に福岡県三井三池製作所で製作された。90馬力で炭車を最大30輌以上牽引出来たらしい。
 最盛期には37台を有していたが、1992(平成4)年の閉山でこの1台を残して全廃されたとの事。(説明看板を要約)
  旧三井芦別炭鉱の8トン有線電車 (2010-07-19)
旧三井芦別炭鉱の8トン有線電車旧三井芦別炭鉱の8トン有線電車旧三井芦別炭鉱の8トン有線電車
  牽引状態で保存されている人車と炭車 (2010-07-19)
牽引状態で保存されている人車牽引状態で保存されている炭車説明看板
  一緒に保存されているモーターカー (2010-07-19)
モーターカー
 【西芦別町】 旧三井芦別炭鉱第一坑原炭ポケット
 ・・・遺構の所在地が容易に近付けない場所なので、裏山に登り背後に回り込んで撮影した。
  旧三井芦別炭鉱第一坑原炭ポケット (2004-11-14)
旧三井芦別炭鉱第一坑原炭ポケット旧三井芦別炭鉱第一坑原炭ポケット旧三井芦別炭鉱第一坑原炭ポケット
 【頼城町】 新「坑夫の像」
 ・・・頼城町の旧炭住アパート街に、複製像が建立された新「坑夫の像」。
  新「坑夫の像」 (2010-07-19)
新「坑夫の像」
タイトル画像 ■廃墟と産業遺産 03
空知地方 沼田町
>>沼田町の廃墟と産業遺産の探訪写真画像 ⇒サムネイルをクリックすると別窓で拡大画像を表示します
※13-09-16:画像を全てサムネイル表示化・画像を800×600に拡大・画像を増やしました
 【浅 野】 旧浅野雨竜炭鉱選炭場
 ・・・現ダム湖ホロピリ湖畔脇に残る残存遺構。湖水の浸透で遺構群は徐々に崩れ、朽ちていこうとしている。
  旧浅野雨竜炭鉱選炭場の遺構群 (2005-11-03)
旧浅野雨竜炭鉱選炭場旧浅野雨竜炭鉱選炭場旧浅野雨竜炭鉱選炭場旧浅野雨竜炭鉱選炭場
旧浅野雨竜炭鉱選炭場旧浅野雨竜炭鉱選炭場旧浅野雨竜炭鉱選炭場旧浅野雨竜炭鉱選炭場
旧浅野雨竜炭鉱選炭場旧浅野雨竜炭鉱選炭場旧浅野雨竜炭鉱選炭場旧浅野雨竜炭鉱選炭場
旧浅野雨竜炭鉱選炭場旧浅野雨竜炭鉱選炭場
■BACK - TOP - NEXT■
"Hokuhenhaikaizue"Ruins and industry heritage photograph collection. (c) Okuhate:2000-2023.
inserted by FC2 system